SSブログ
前の10件 | -

聖霊来たれり [聖書]

IMGP0508-2fb21.jpg1.何処にある島々にも いずこに住む人々にも
 喜ばしくのべ伝えよ 聖霊来たれり
 聖霊来たれり 聖霊来たれり
 天下りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり
 述べ伝えよ 聖霊来たれり

2.暗き夜は開けはなたれ 嘆く声も今は止みて
 目に入るもの皆輝く 聖霊来ませリ
 聖霊来ませリ 聖霊来ませリ
 天下りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり

3.君の君に解き放たれ 自由なる身とせられし者
 勝者の歌を高く上げよ 聖霊来たれり
 聖霊来たれり 聖霊来たれり
 天降りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり

4.いとも深き愛と恵 いざまよえる罪人らに
 語り告げて神の子とせん 聖霊来ませリ
 聖霊来ませリ 聖霊来ませリ
 天降りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり

5.み使いらも神の民も 無限の愛をほめ称えて
 天に響かせ地に満たせ 聖霊来たれり
 天降りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり
 天降りし慰めぬし 地の果てまで
 述べ伝えよ 聖霊来たれり

   
 CIMG3232.JPGCIMG3232.JPG
nice!(3)  コメント(0) 

聖いふみは教える [聖書]

1聖いふみは教える 神が人となられて
 人のために救いの 道を成就したこと
 わたしも愛して 死なれたお方は
 神の子のイエスさま 一人だけは
 
2そんな愛を忘れて 道に逸れたわたしを
 咎めだてもしないで 迎え入れてくださる
 わたしも愛して  死なれたお方は
 神の子のイエスさま 一人だけだ

3神の前に行くとき 歌う一つ覚えの
 歌はイエスがわたしを 愛し給うそのこと
 わたしも愛して 死なれたお方は
 神の子のいえす様 一人だけだ
(新聖歌259番)


CIMG3176.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

主われを愛す [聖書]

1主われを愛す 主は強ければ
 われ弱くとも 恐れはあらじ
 わが主イエス わが主イエス
 わが主イエス われを愛す

2わが罪のため 栄を捨てて
 天より降り 十字架につけり
 わが主イエス われを愛す
 わが主イエス われを愛す

3御国の門を 開きてわれを
 招き給えり 勇て昇らん
 わが主イエス わが主イエス 
 わが主イエス われを愛す

4わが君イエスよ われを清めて
 良き働きを なさしめ給え
 わが主イエス われを愛す
 わが主イエス われを愛す
(新聖歌505)

CIMG3232.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

褒めまつれ 主の恵み [聖書]

1褒めまつれ 主の恵み
 春芽生え 夏育つ
 秋みのり 冬おそめ
 玉のつぶ 香あり

2褒めまつれ 主の恵み
 主は人を 働かせ
 田なつもの 畑つもの
 豊たけくもの 給うなり
(讃美歌425)

rose1754.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天には栄え [聖書]

1.「雨には栄え 御神にあれや
 地には安き 人にあれや」と
 み使いたちの たたうる歌を
 聞き手諸人 共に喜び
 今ぞ生まれし 君をたたえよ

2.定めを給いし 救いの時に
 神の御座を 離れて降りて
 御霊によりて 処女に宿り
 世人の中に 住むべきために
 今ぞ産まれし 君をたたえん

3.朝日のごとく 輝き昇り
 御光をもて 暗きを照らす
 土よりいでし 人を生かしめ
 尽きぬ命を 与うるために
 今ぞ生まれ 君をたたえよ
(新聖歌79番)
rose1754.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神なく望みなく [聖書]

1.神なく望みなく さ迷いしわれも
 救われて主をほむる 身とせられたり
 われ知るかっては 目見えざりしが
 目を開かれ 神をほむる 今はかくも

2.かっては罪のため 心曇りて
 迷いし今は 全く開かれたり
 われ知るかっては 目見えざりしが
 目を開かれ 神をほむる 今はかくも

3.栄の君にます 主はわれにとりて
 わが誇りわが望み わがすべてぞ
 われ知るかっては 目見えざりしが
 目を開かれ 神をほむる 今はかくも

4.なさばやこの一事 後のものを忘れ
 前のもの望みつつ 勝利を得るまで
 われ知るかっては 目見えざりしが
 目を開かれ 神をほむる 今はかくも
(新聖歌358ばん)
mayudesu2.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

主がわたしの手を

1.主がわたしの手を 取って下さいます
 どうして怖がったり 逃げたりするでしょう
 優しい主の手に 全てを任せて
 旅ができるとは何たる恵みでしょう

2.ある時は雨で ある時は風で
 困難はするけど 何とも思いません
 優しい主の手に 全てを任せて
 旅ができるとは何たる恵みでしょう

3.いつまで歩くか どこまで行くのか
 主がその御旨を なし給うままです
 優しい主の手に 全てを任せて
 旅ができるとは何たる恵みでしょう

4.誰もがたどり着く 大川も平気です
 主がついておれば わけなく超えましょう
 優しい主の手に 全てを任せて
 旅ができるとは何たる恵みでしょう
(新聖歌474番)
IMGP0508-2fb21.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わが世の旅路 [聖書]

1.わが世の旅路いかに険しくも 恐れじ
 主はそばにまして 御助けを賜えば
 もはやわれなど恐れん 主に救われたる今
 もはや我恐れん 主はわが良き友なり

2.よしあまたの悩みに囲まるも 恐れじ
 わが良き友なる主は 慰めを賜えば
 もはやわれなど恐れん 主に救われたる今
 もはや我恐れん 主はわが良き友なり

3.ついに誰も通る死の谷も 恐れじ
 主はわが手を捕らえて 導かせ給えば
 もはやわれなど恐れん 主に救われたる今
 もはや我恐れん 主はわが良き友なり
(新聖歌326番)
bara1885.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幸い薄く見ゆる日に [聖書]

1.幸い薄く見ゆる日に 孤独に悩むときも
 わが恵み汝れに足れりと 静かな声聞きぬ
 されば われわが目をあげて
 十字架のイエスを仰がん
 主よ汝が愛を思えば われには乏しきことなしと

2.愛する者を失いて 望み消えゆる時に
 われ汝ひとりにせじと 優しき声を聞きぬ
 さればわれ笑みをたたえて
 友なるイエスに応えん
 主よ汝が愛に生くれば われに乏しきことなしと
(新聖歌330番)
aki0124.jpg
 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

過ぎゆくこの世 [聖書]

1.過ぎゆくこの世 朽ちゆくわが身
 何をか頼まん 十字架にすがる。

2.ながく求めし 罪の許しを
 親しく主より 聞くぞ嬉しき。

3.古きわが身は 十字架に死にて、
 新たに生くる 身とぞなりけり。

4.時もたからも この身も霊(たま)も、
 みな主のものと みまえに捧げん。

5.主にある我は 喜び溢れ
 代々の御さかえ 主にとぞ歌わん。
(讃美歌538番)
natu1976.jpg 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -